スバル期間工の日記と運動量レポート 〜9週目〜

期間工

スバル期間工の9週目のレポートになります。

休み中に新しくコロナウィルスの感染者が出た、しかも寮近くの内科の医院の方という事で上司から連絡が来ましたが、きっぱり関係ないですと返答。

先週最後の出勤日にスバルの「コロナウィルスへの対応について」といったものが各班に通達されましたが、最近は会社として腰を据えた回答を出したかと思うと土日に慌てて各作業員に連絡し感染の疑いはないか? と確認を取り、翌週にまた新しく声明を発表するのでこれはまだまだ慌ただしい感じが続きそうな予感がします。

何事もなければいいのですが、それでは今回の運動量レポート、いってみましょう!

月曜日

週が明けての月曜日の歩数は3万5千歩、移動距離はおよそ23.6km。残業時間は1時間ありました。

なんと、出勤時間に朝日が見えるようになってきました。

前回の早番週の時はそんな事はなかったのですが、こうして出勤する時に朝日が拝めるようになると日の出が早くなるなと実感すると共に少しテンションが上がります。

今まで早番出勤の時は外真っ暗でどうにもやる気みたいなものが出なかったんですよね。でも朝日を見るとちょっとだけ元気が出る気がします。自分だけかもしれませんが…。

火曜日

火曜日の歩数は3万2千歩、移動距離は21.43kmとなりました。

この日は残業はなく定時で上がれたので歩数も距離も普段よりちょっと少なめ。

トラブル…はなかったのですが、自分の担当する場所以外で結構トラブルがあったせいなのかラインは穏やか、というよりゆっくりだったので楽な1日でした。

ただ楽な1日はそれはそれで色々と考えてしまい、作業の手は休めないのですが頭の中は色んな事を次から次へと考えてしまうのに結局結論がまとまらない、というのを一日中やっていたので身体よりもメンタルが疲れました。

それでも人間関係や作業についてのメンタル疲れではないので全然良いですね。自分で言うのもあれですがこういうメンタル疲れならいつ来ても構わないかな、って感じです。

また、夕食は寮で定食を頼んだのですがご飯大盛りでも普通に食べられるようになったせいか胃袋に少しずつ自信がついてきました。

胃袋に自信がつく、というのも変な話ですがスバルで期間工を始めてすぐの頃は本当に胃袋が小さくなっちゃってて自分が思う以上に食べられない日が続いたので結構落ち込んでたんですよね。

これからはもしかしたら毎日ご飯大盛りでもいけるかな? と思える日でした。

水曜日

さぁ折り返しの水曜日、今日の歩数は3万9千歩に移動距離は25.8km。

残業は1時間だったんですけど距離も歩数もやや多めに感じます。うーむ、1時間残業なのにどこで歩数を稼いだのか…。謎は残るけどヨシ!

ちなみにこの日は仕事で小さなミスを立て続けにやってしまい少し落ち込みました。正社員の方に何度も手伝ってもらったのでかなり申し訳なかったです。明日からはミスらないように注意しなければ。

あと寮の食堂で食べる夕食、ご飯大盛りを頼んだのですが漫画のような盛り方で出てきて笑いました。

正直納豆がなければこの山盛りのご飯は食べきれなかった…。納豆ありがとう…。あと食堂のおばちゃんのサービス精神に感謝を…。

この山盛りご飯を食べたおかげか、いつもは夜の7時過ぎになるとお腹が減ってくるのに全くそんな気配もないのでこれはかなり良い事を知ったのでは、と思いましたね。食堂のおばちゃんは神様だ。

木曜日

やっと今週も後半戦に入りました。

残業は1時間あり、歩数は3万8千歩の移動距離は25.1kmとまずまずの結果。

この日は特にトラブルもなく穏やかに作業が出来たのですが、途中から意図せずにゾーン、というか集中モードに入っていたようで時間の経過が早いな〜なんて思いました。

自分でも驚く事に本当に集中してる時って作業中の動きが格段に良くなるんですよ。

集中モードに入ってから大体5〜10分くらいは自覚しないんですけど、自覚した後の自分の動きを認識するとミスや間違えの頻度が0になり安全な作業の動きも出来ていておまけに周りの状況も完璧に把握してタクトも余裕で2、3秒残せるくらいのスピードという、なんかいつもぼんやり作業している自分と違うな〜、って感じになるんですよね。

この集中モードに自由に入れるようになればいいんですが…出来ればスバルで期間工をやってる間に習得したいですね。これが出来るようになると今後の生活でもかなり重宝しそうです。

金曜日

金曜日は1時間残業で歩数は3万9千歩、歩いた距離は25.9kmでした。

これで土曜出勤がなければこのままお休み! だったのですがスバルはなかなか気前が良いのか明日もお仕事があります。うーむ…休日が待ち遠しい…。

せっかくお給料が入ったのにそれを使う機会がないというのは良い事なのか悪い事なのか…なんて思ったりはします。

でも時期的にもしょうがないので今は貯めるターンとしてきっぱり割り切るのがいいのかもしれませんね。

いずれ一気に使うぞ〜! って時に備える、そういうのも大事!

土曜日

今週最後は休日出勤日。歩数は3万9千歩、移動距離は25.9km。

なんと昨日の歩数と偶然の一致。

同じ画像にしちゃったかー? と一瞬思ったんですがよく見てみると棒グラフの部分が昨日と違うので土曜日の計測結果と再確認。少しびっくりしました。

この日はてっきり残業がある日だと思っていたのですが、なんと定時で上がれてしまいちょっとだけ嬉しい1日。

早めに部屋に戻れたという事もあり先日アマゾンで注文したレンジ台を組み立てる事にしました。

すぐに終わるだろー、なんて思ってたんですが意外とてこずる…。

久しぶりにプラスのドライバーを使ってネジを締めたりしたのですが1人でやると軸合わせなんかに時間が掛かってしまって中々すんなりいきません。

期間工の仕事でこの手の作業には慣れてきたかな?

なんて思ってたんですが実際はあまり手先の器用さは変わってないんですね。これは少し落ち込みました。少しだけね。

結局1時間程掛かって組み立て完了。

その後はホンダで期間工をしているときに買った電子レンジを載せて作業終了…と思ったのですがコンセントにアース線を繋げる所がないことが発覚。

こりゃいかんという事で漏電遮断機を急遽注文。最後の最後でとんだ大誤算でした。もう少しだけレンジを使うのはお預けのようです…。

今週のまとめ

今週の総移動距離は147.7kmでした。

やっぱり週6日の勤務となると距離の伸びが違いますね。150km近く歩いた結果になりました。

さて今回まで書いてきたスバル期間工の運動量レポートですが、実は今週

「来週からフォークリフトの免許持ってきて」

と上司から声が掛かりました。

うひゃー、ついに仕事でフォークリフトを扱うのか! 大丈夫かな俺…。

と思ったのですがせっかく免許取りに行きましたし、経験も積まずにいるとなるとせっかく教習所でお金払って取ったのも無駄になっちゃいますからね。

正直工場の中でのフォークリフトの動きを見ていると全然ついていける気がしないし、自分の不注意でヒヤリが発生するだけならいいのですが他人に怪我をさせるような事をしてしまうんじゃないかと不安な事を数え出したらキリがないくらいです。

でもここで逃げ出してしまってはフォークリフトの経験を積むチャンスも失ってしまいますから前向きに安全最優先で習熟していくことにします。

…ちなみに、今後フォークリフトの運転がメイン作業になると自然と運動量もなくなってしまうと思うので事実上の運動量レポートシリーズの余命宣告を受けた事と同じかもしれませんね。ちと悲しい…。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました