期間工はきつい? スバルで働き始めてから2ヶ月目で歩いた距離が札幌〜東京間を超えた話

期間工

前回の記事ではスバル期間工を始めてから1ヶ月目の歩いた距離、およそ295kmを使って札幌から苫小牧のフェリーを使い八戸に到着、そこから仙台まで行く事ができました。

今回は2ヶ月目に歩いた距離で仙台から東京を目指します!

スバル期間工で働き始めて2か月目で歩いた距離

では2か月目にあたる5週目~8週目の移動距離を集計したいと思います。

全て合わせると466.4kmという結果になりました。

この数字、自分の経験だと確か札幌から根室くらいまで移動したぐらいの距離だったかなと思います。

確認してみると札幌ー根室間の距離はおよそ440km。ほぼほぼ一緒ですね。移動距離としては札幌ー根室間の方が出勤一日分少ないかな、といった所。

日本一周! なんてスケールだとどれぐらい歩いたのか全然わからないですが自分の出身地、北海道で実際に距離を出してみると

これ…よく1か月でここまで歩けたな…

と我ながら苦笑いが出てしまいます。

いやほんと…こんなに歩いたんだ…。信じられん…。

それでは次はこの466.4kmという距離を使い仙台から東京まで向かってみようと思います!

仙台から東京へ

まずは前回の振り返り。

八戸のフェリーターミナルから仙台まで歩いて293kmという結果でした。

さてここから東京、といっても東京都内は広いので今回は東京駅を目的地に徒歩での距離を測ってみます。

東京までは342㎞という結果になりました。

2か月目に歩いた距離が466.4kmなので…よ、余裕すぎる…。

フェリーで移動した距離はカウントしないという条件はありますが期間工を始めて2か月で札幌ー東京間を徒歩で踏破するくらいの距離を歩いたという事になりました。

自分で書くのもなんですが、かなりあっけなく着いてしまいました…。

実は歩数と距離を計測し始めた頃にこの記事の企画を閃いたんですが、札幌から東京までどれぐらいの距離があるのか特に調べた事はなかったんですよね。なのでぼんやりと「半年くらい掛ければ今やってる仕事の歩数の距離でたどり着けるかなー」なんて思ってました。

でも実際にやってみるとわずか2ヶ月という、当初の3分の1の期間で達成してしまった。これは良い意味でも悪い意味でも誤算でしたね。

6ヶ月はこのネタ引っ張れるんじゃないか!?」なんて気持ちも少なからずありました。

自分の想定を超える距離を歩いていた、という事でそれだけハードな仕事なのかもしれませんが、正直な感想を言えば仕事に慣れた今だと「えっこんなに歩いたの!?」という気持ちの方が勝りますね。すごいぞ俺!

せっかくなので残りの124kmを使って今度は大阪を目指す

期間工で歩いた距離を使って札幌から歩いて東京に行く」という当初の目的は達成しましたが、このままでは余りにもあっけないというか、不完全燃焼なので残りの距離を使って今度は大阪を目指そうと思います!

グーグルマップでルート検索をしてみると徒歩ルートの場合、東京ー大阪間はおよそ510km程との事。

八戸フェリーターミナルから東京駅までの距離が631kmだったのでそれよりはやや距離が短めですね。次の目標も来月で十分到達できる距離かも、なんて考えが今よぎりました。

ではここから124kmを使って行けるところまで行くと…。

キリの良いところだと沼津市が今回の終着点になりそうです。ここだと東京駅から歩いて120km、少しだけあまりが出てしまいますが、今回はここまで。

今度の目的地、大阪までは大体390km程になりました。来月の結果で着けるかな?

最後に:札幌市から沼津市までを地図で見てみる

さて、スバルで期間工生活を始めてからおよそ2か月、仕事中に歩いた距離でグーグルマップを歩いてみる、という思いつきから始まったこの記事ですけど簡単に総移動距離を地図上で振り返ってみたいと思います。

フェリーで移動した距離を除外しても北海道から関東までおよそ2か月でここまで歩くほどの距離を仕事でこなしたんですね…。当事者ながら「いつの間に!」という思いしかないです。

次の3か月目はどんな事が起きるのか、自分もまだわかりませんが「目指せ大阪!」ということで頑張りたいと思います。それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました